ホーム>DRINK
平塚市・平塚駅にあるバー(ジャズバー)パーティーやジャズライブ,結婚式二次会に
Jazz Bar Piano forte

DRINK

DRINK

Gin 『杜松(ねず)の香りのスピリッツ』

gin

爽やかで奥深い香味が特徴的なジンは、大麦やジャガイモなどを原料とした蒸留酒にジュニパーベリー(ねずの実)を使い香りをつけたスピリッツ。オランダが発祥とされ当時は解熱、利尿用の薬として飲まれていた。

 

ビフィーター ¥500
ホワイトレディ ¥800

Vodka 『カクテルベースの人気者』

vodka

穀物を原料とし蒸留後に白樺の炭で濾過して作る12世紀頃にロシアで生まれたスピリッツ。
一般的には無味無臭無色であるが、フレーバーをつけたものもある。
クセが無いためカクテルに使われることが多い。

スミノフ ¥500
バラライカ ¥800

Rum 『カリブ海の陽気なお酒』

Rum

サトウキビを原料として作られる西インド諸島原産のスピリッツ。甘みやコクがあるのが特徴。
『グロッキー』という言葉は、ラムの水割りを『グロッグ』と呼び、それを飲みすぎてふらふらになった様子が語源である。

バカルディ ¥500
XYZ ¥800

 Lequila 『個性的な味がクセになる』

Lequila

メキシコの特産酒でアロエを大きくしたような形の根生植物『竜舌蘭』を原料とする。
ハリスコ州テキーラ町周辺で採れるアガベ・アスール・テキラーナという品種を使ったものだけがテキーラと名乗ることができる。

サウザ ¥500
マルガリータ ¥800

Whisky 『樽の息吹を感じる蒸留酒』

whisky

ウィスキーは現在、世界中色々な国で作られているが、そこには共通した認識があり、「穀物を原料とした蒸留酒」がウィスキーである。
したがって、原料が葡萄のブランデーや、穀物原料でも樽で熟成させないジンやウォッカは、ウィスキーとは呼べない。本来は無色透明だが、木樽で寝かせることによって、はじめてあの琥珀色が生まれるのだ。

マッカラン12年 ¥1,000
マンハッタン ¥900

Brandy 『果実の恵み"焼いたワイン"』

brandy

ブランデーとは、果実から作った蒸留酒の総称である。語源は「焼いたワイン」(ヴァン・ブリュレ)から。主に、白葡萄のワインを蒸留して樽に入れ、熟成して製造する。単にブランデーと言った場合は、通常葡萄が原料だが、林檎や洋梨を使ったものもある。

ポールジロー 15年 ¥1,300
サイドカー ¥900

Beer 『愛され続ける麦酒』

beer

大麦を発芽させた麦芽を、酵母でアルコール発酵させて作る醸造酒である。        
炭酸の清涼感とホップの苦みを特徴とし、世界中で様々な種類のビールが作られている。

 

 

 

キリン ブラウマイスター ¥700
レッドアイ ¥800

Wine 『人々を魅了する葡萄酒』

wine

ワインとは、主に葡萄の果汁を発酵させて作られた醸造酒である。葡萄の品種や地域、作り手により多種多様な味わいがあり、最も多くの地域で飲用されているアルコール飲料の一つである。

 

各種グラス ¥800~
キール ¥900

 Liqueur 『魅惑的な"液体の宝石"』

liqueur

リキュールとは、蒸留酒に香味成分を配合し、別種な味わいに仕上げた酒の総称である。
昔は医薬的効用を求め、薬草系のリキュールが多かったが、18世紀頃からフルーツなどのリキュールが上流階級の婦人たちの人気となり、色彩の美しいリキュールが作られ、「液体の宝石」という異名を持つようになった。

グラスホッパー ¥800
チャーリーチャップリン ¥800

上記以外にも定番メニューや、当店オリジナルメニューを取揃えております。

ページ上部へ